FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『My Fair Lady』

ふとDVDを借りてきて見ました

『My Fair Lady』

~感想~

オードリー・ヘプバーンが主演、くらいしか知らなくて

もともとミュージカルということも知らなかったので

いきなり歌いだしたときはびっくりした(笑)


そして普通の映画やと思っていたので

3時間もあるって知ってさらにびっくり(笑)


でも今の映画とは違ってCGとかもなくて

派手な演出とかもないし、長い話だけど

あっという間に見てしまいました


競馬場や宮殿でのシーンではすべての女性のドレスは

どれも素敵で乙女心?をくすぐられます


でもヒギンズの翻訳が今だと女性軽視では?

と思うほどの表現で逆に笑えた

でも最後にはいなくなったイライザを思い

録音した声を聴いていたヒギンズが可愛かったり


そして話し方を変えれば人生も変わる、

努力すれば道は開けるのだと思った。


~あらすじ~

下町生まれで下品な言葉遣いの花売り娘のイライザは
ある日言語学者のヒギンズに出会う。
そして自分で花屋を開くために言葉遣いを直したいと
ヒギンズにレッスンをしてほしいと申し出る。
ピカリング大佐の援助のもとイライザは住み込みで
レディになるためのレッスンを受ける。

寝る間もないレッスンの末にイライザは
宮殿の舞踏会で王女と間違われるほどのレディとなった。
しかし賭けの対象でしかないような扱いをされ
イライザはヒギンズのもとを去る。

独身主義で女は重荷だと
真剣に恋愛をしたことのなかったヒギンズは
イライザがいなくなったことで
自分の本当の気持ちに気づく。

彼女を思い、レッスン中に録音した声を聴いていた
そのとき、突然テープが止まり聞きなれた声が・・・!





スポンサーサイト

theme : 色あせない名作
genre : 映画

Secret

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。