07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女逆転『大奥』

こないだTVでやっていました

男女逆転『大奥』

~感想~

大の大奥好きでドラマはもちろん

映画も全部見て、舞台まで見に行ってました。

でも、「男女逆転てどうよ??」と思ってしまい

この映画はみていませんでした。


でも、相変わらずドロドロした世界で(笑)

なかなか面白かったです。

2時間くらいだったので話がまとまっていて

見やすかったのかも。


8代将軍吉宗役の、柴崎コウはやっぱり迫力があっていいですね。

普通の大奥ならキラッキラの豪華な着物を着て

しづしづと歩いているのに女が将軍のため

足早にお鈴廊下を歩いているさまはかっこよかったです。

しかも吉宗は質素倹約な将軍だったため

今回の柴崎コウや側用人の人たちも

ベージュやグレーの一色の打掛?で何とも地味。

豪華な着物を見たかったのにその辺は残念でした


そして二宮くんの気障な江戸っ子言葉?が何とも気持ち悪かったけど(笑)

これは自分が関西人なのでしょうがないのか


最後はなんとなく読めたけど大奥には珍しくハッピーエンドでしたね


まぁおもしろかったけど、やっぱり女の大奥のほうが

見慣れてるからかおもしろいかな~



~あらすじ~

時は7代将軍が幼くして亡くなり
8代将軍として紀州の吉宗が迎えられたころ、
江戸の町では若い男だけがかかる流行病により
男の数が激減していた。
そんな中、貧しい旗本の長男として生まれた水野ゆうのしん。
幼馴染のおのぶとお互い思いを寄せながらも
おのぶの家柄とは釣り合わないと思いを言い出せずにいた。

そんなある日、ゆうのしんは縁談を断り
大奥に上がると決意する。

江戸城にある大奥とは将軍一人のために
3000人もの美男が住んでいる。
男どもは将軍の目に留まり、次期将軍の父になるために
派手に着飾り、ライバルを蹴落としていく。

ゆうのしんは「水野」と名を改め
大奥の権力者である藤波の目に留まり御中臈に抜擢される。
そしてお目見えの席で吉宗に気に入られ「ご内証の方」に選ばれる。
「ご内証の方」とは経験のない将軍の初体験を務めるとともに
その後打ち首にされることが決まっていた。

藤波に仕組まれていたことも知りながらも
覚悟を決めて寝屋へと向かう。

吉宗の名が「おのぶ」と知り、幼馴染の彼女への思いをはせながら夜を過ごす。

そして処刑場へ連れられ、刀が振り下ろされた。


が、水野は切られていなかった。
吉宗の計らいで処刑制度は取りやめになり
水野は名を改め、全くの別人として大奥を出て
幼馴染の「おのぶ」のもとへと帰る。

そして大奥では選りすぐりの美男50人が集められ
いよいよ吉宗に気に入られようと必死だったが
思いとは反対に50人は暇をいい渡される。
見栄えも器量もよい若い男なら縁談の話があるだろうと
吉宗は言い渡し、50人を解雇した。

スポンサーサイト

theme : TVで見た映画
genre : 映画

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【男女逆転『大奥』】

こないだTVでやっていました男女逆転『大奥』〜感想〜大の大奥好きでドラマはもちろん映画も全部見て、舞

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。