08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あこがれのパリ

<5日目>10月24日(日)

朝食なんてもちろんついていない

とりあえず朝から状況確認すると、
『飛行機は飛んでいますが、寝台はどうなっているかわからないので、
一度駅へ行って確認していただいたほうが・・・』
というので、もう一度フランサ駅へ。

駅へ近づくと、ゼッケンをつけたたくさんのランナーが。
マラソン大会らしい。
これもあって、昨日はホテルがいっぱいだったのか?

それはおいといて、今日もフランサ駅は人が少ない。
駅員に確認しても、
『今日も寝台はストライキだ。明日もどうなるかわからないよ』と。
「それならばこれ以上バルセロナにいてもしょうがない、
自力でパリへ向うぞ!!」ということで一路、バルセロナ空港へ

フランサ駅で切符を買い、言われたまま4番ホームで待つけど、
これ電車が本当に空港まで行くのかわからない
隣の席に座っている男性に聞いてみると、
『サンツ駅で乗り換えだよ』と教えてくれた。
この男性は一人でユーロパスを使い、電車の旅をしていたのだが、
フランスのストでにっちもさっちも行かなくなったらしい。
困った国だぜ、フランス!!

教えてもらったとおりサンツ駅で乗り換えると、
向いのホームに空港行き電車が滑り込んできた。
なんとか空港につくが、今度はターミナルがわからない。
看板とにらめっこしていたら、空港職員が
『どこに行くの?』と聞いてきてので
「Paris!」と答えると、
『ターミナル1へ行きなさい』と教えてくれた。

ターミナルについて一番近いカウンターで
「一番早いパリ行きのチケット2枚!!」というと、
14:20発 オルリー空港行きのチケットを手配してくれた。
英語ができなくても、なんとかなるもんだ(笑)

待ってる間に公衆電話から旅行会社に電話しようとするが、かからない。
なんどやってもかからない。
どうして??と思っていたら、だんな様が
「ゆっくりダイヤル押したらかかる」と。
確かにゆっくり押したらかかったけど・・・どんな電話じゃ!

やっと飛行機に乗り込める、と思ったら
小さい飛行機の為、バスで飛行機の下まで移動。

その際にパリ在住のカップルとお話する。
オルリー空港は当初予定になかったから、
どこからどういけばいいのかわからなかったけど
このお二人が全部教えてくれて
きちんとホテルまでたどり着く事が出来た

ストライキで散々な目にあったけど
こんな出会いもあったから悪い事ばかりじゃなかったかな

無事にホテルに着いて、期待はしていなかったものの
想像以上に狭くてヒサン・・・
せめてバスタブがある部屋にして~!!

そしてホテルに着いたらもう夜ご飯時。
今日一日なぁんもできなかったぁ~

でも無事にパリに移動できてよかった。
日曜日なので近所のお店も休みだし、
とりあえず開いているお店でおなかをみたす

あこがれのパリは最悪のスタートだ・・・
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

お互い

いろいろ大変でしやね
でも無事にパリにつけてよかったよかった

パリのホテルの小さな部屋って
わたちたちがイスタンブールで最初に入った部屋といい勝負かな?

おそらく

もっとせま~い部屋だと思います(笑)
狭すぎて写真すら撮り忘れたくらいv-8
Secret

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。